余白

lacolacoの余白は無限である

ふるさと納税をしなくなった

2年くらい前までは控除の上限いっぱいまでふるさと納税していたが、去年から減って今年はまったくしなくなった。 じゃあ税金の控除やめたのかというとそうではなく、代わりに都の認定NPO法人に寄附をしている。 www.nta.go.jp www.soumu.go.jp ふるさと納税…

却下できる人が承認することに意味がある

コードレビューに限らず、いろいろなレビューがいろいろなプロセスに組み込まれている。 だが、レビューにおいて、たとえ内容に瑕疵があっても承認されるなら、そのレビューは単なる形式・儀式に過ぎない。 "何かを保障するためのプロセス"としてのレビュー…

ソフトウェア設計を学びたい人々にまず教えるべきことはテスト技法ではないか

根本の問題意識 ソフトウェアの設計スキルはどのように獲得する(させる)ことが効果的であるのか ソフトウェアアーキテクチャの目的 そもそもソフトウェアアーキテクチャはどのような欲望を満たすための方法か ソフトウェアアーキテクチャの目的は、求めら…

してほしいことはお願いする

○○してもらえるとうれしいです。 あるいは ○○していただけると幸いです。 これらは個人的「言わないように気をつけていることば」ランキングの上位に入る。 うっかり言ってしまった日にはひとりで反省しているが、ひとりで気をつけているだけなので誰にも押…

lacolaco as a 個人事業主 2021秋

lacolacoの個人事業主としての活動について 2021年秋の近況 一次情報は ⬇️こちら⬇️ lacolaco.biz 近況 稼働状況 副業として稼働中 本業が週4勤務なので、毎週水曜日を副業用に空けています 技術アドバイザリー Slackでのアドホックな相談 + 定期的なミーティ…

問題はどこにもない

QuestionではなくProblemとしての「問題」についてのlacolacoの考え方 「事実として問題であること」はどこにも存在しない まず、「事実」なるものの存在を否定する まさしく事実なるものはなく、あるのはただ解釈のみ (ニーチェ『権力への意志』) 当然、「…

決める場と考える仲間

場と人間の関係性、そしてチームをつくるということについて。 「決める場」 ある事柄に関して、決定権をもっている「場」を指す 例: 取締役会、株主総会、経営会議、... 多数決、あるいは議長による判断、なんらかのルールにそって合意形成をする場 「考え…

映画「RBG 最強の85才」を観た

積んflixしてたRBGをようやく見た。いいドキュメンタリー映画だったhttps://t.co/1RA43lZB6l— lacolaco / Suguru Inatomi (@laco2net) 2021年7月28日 映画公開時から気になっていたが観に行けてなくて、ずっと観たかった映画「RBG 最強の85才」をようやくNet…

話が長いのではなく、聞く時間が短い

scrapbox.io 「話が長い」のが悩みという人へ 長くなるまで話してしまうのは、「自分が話したい > 相手から聞きたい」だから 有限の時間で、相手の話をもっと聞きたいと思ったら、自分が話す時間は短くならざるを得ない 相手に関心を向け、「もっと聞きたい…

情報ではなく経験をアウトプットすること

調べれば大抵の情報は誰でも手に入る今日このごろ。特に技術的な情報はオープンソースで一次情報へのアクセスは容易になった。 それと同時に繰り返し言われるアウトプットの重要性。 しかし、ブログやLTなどでアウトプットしても、「もっと質のいい情報があ…

読後メモ: 『あなたのチームは、機能してますか?』

久々に読後メモを書きます。今回読んだのはパトリック・レンシオーニ著『あなたのチームは、機能してますか?』です。 あなたのチームは、機能してますか?作者:パトリック・レンシオーニ発売日: 2003/06/18メディア: 単行本 きっかけ この本のことを知った…

謙遜しないと決めている話

僕は誰かに褒められたとき、謙遜しないようにしている。 褒められたら「ありがとうございます」「嬉しいです」「照れます」と、はっきり言葉で喜びを示す。 これを心がけはじめた最初のころは意識的だったけど、最近では意識しなくても自然にそう振る舞える…

「本音」の在処

ぼくは「なんだかんだ言っても本音ではこう思っているのであろう、それならば本音で語るべきだ」という「本音主義」とでも言うべき考え方があまりすきじゃないんだよな— しんぺいくんさん (@shinpei0213) 2020年8月11日 自らの「素朴な実感」や「本音」を一…

転職のお知らせ

写真は今年のクリスマスの様子です。 From: ビットバンク株式会社 やってたこと 仮想通貨取引所アプリケーション(Angular)開発 機能開発・リファクタリング・アーキテクチャの再編など アプリケーションの品質にフォーカスした足回り整備 エラー収集・監視…

ng-sake #16 を開催しました

10/25 に開催した ng-sake #16の運営レポートです。 ng-sake.connpass.com 今回も前回と同様、ステッカーとマグネットを用意しました。 受付準備完了 #ng_sake pic.twitter.com/nCM7gNDUhb— Suguru Inatomi / lacolaco (@laco2net) October 25, 2019 会場 今…

内言と外言 言語化による自己対話と継続的アウトプットの重要性

まずはじめに、「内言」と「外言」という言葉をご存知だろうか。心理学で用いられる用語で、それぞれ次のように説明される。 内言: 発声を伴わずに自分自身の心のなかで用いる言葉 外言: 外に向って発せられ,他人との相互交渉の用具としての機能をもつ音声…

システム設計と哲学的思考

「はじめての哲学的思考」という本を読んだ。 はじめての哲学的思考 (ちくまプリマー新書)作者: 苫野一徳出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2017/04/05メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る この本の読後メモは別で書くとして、この本を読んでど…

CircleCIからGitHub Actionsへの移行 (Node.js)

自作のライブラリのCIをCircleCIからGitHub Actionsへ移行したメモ github.com github.com 特にメリットがあるから乗り換えたとかいうわけでもないけど、GitHubだけで完結するならそれに越したことはない ファイルの場所 .github/workflows/<ワークフローの…

ng-sake #15 を開催しました

8/23 に開催した ng-sake #15の運営レポートです。 ng-sake.connpass.com ttskchさんが名古屋からLTしにきてくれたり、aquila1o1さんが福岡からお土産を持ってきてくれたりとバラエティ豊かな感じになりました。 今回は前回作ったステッカーの他に、マグネッ…

読後メモ: 『教養としての政治学入門』

いつもの読後メモです。 今回読んだのは成蹊大学法学部著の「教養としての政治学入門」。 成蹊大学法学部の教授陣の共著本になっている。 教養としての政治学入門 (ちくま新書)作者: 成蹊大学法学部出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2019/03/06メディア: 新…

Angularのゼミを作りたい話

ふわっと考えていることの書き起こし。 最近、Angularのゼミのようなものを作りたいと思っている。 目的はいくつかあって、Angularのコントリビューターを増やしたいし、Angularについて日本各地でしっかり話せる人を増やしたいし、まだ僕一人しかいない日本…

AngularコンポーネントにおけるSingle State Streamパターンの紹介

Notionに書きました (まだはてなブログでNotionのOGP展開対応されてない...) https://www.notion.so/lacolaco/Angular-Single-State-Stream-2f1bd9fb0fc348dfba78d068134fce9b

ng-sake #14 を開催しました

6/27 に開催した ng-sake #14の運営レポートです。 ng-sake.connpass.com 会場 今回は初の試みとして、スペースマーケット で借りた浅草のカフェレストラン well 浅草 を会場にしました。 well.restaurant 開催中の様子はこんな感じです。 非常にいい雰囲気…

AngularにおけるAtomic DesignとNgModule

Notionに書きました(未だにはてなブログにNotionのURLを貼っても正しく展開できない...Twitterカードは対応してるんだけど) https://www.notion.so/lacolaco/Angular-Atomic-Design-NgModule-52b1c99892e44e0ba032a1da7fbd7f50

登壇ログ: 「Upgrade Angular to v8.0」@ Classi Angular Night

Classi Angular Night #3で 「Upgrade Angular to v8.0」というタイトルで発表しました classi-angular-night.connpass.com Agenda How to upgrade Angularのアップデートは https://update.angular.io を見ましょう New Deprecations 非推奨に関するガイド…

読後メモ: 『OKR』

いつもの読後メモです。 今回読んだのはクリスティーナ・ウォドキー著、二木 夢子訳の「OKR」。Tablyの及川さんが監修している。 OKR(オーケーアール) シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法作者: クリスティーナ・ウォドキー,及川卓也(解説),二木夢子…

読後メモ: 『コーチングのプロが教える 「ほめる」技術』

いつもの読後メモです。 今回読んだのは鈴木義幸著の「コーチングのプロが教える 「ほめる」技術」。 コーチングのプロが教える 「ほめる」技術作者: 鈴木義幸出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2014/04/11メディア: Kindle版この商品を含むブログを見…

DOMのXSSを防ぐTrusted TypesとAngularのセキュリティ機構

Notionに書きました。 https://www.notion.so/lacolaco/DOM-XSS-Trusted-Types-Angular-Security-Context-8e9535e4effb445c96a54eb68c56dc47 ちなみに余談ですが、Notionの公開ページはどこかから参照されるまではクローラが来ないので、SEOが強めの場所から…

Angular ElementsによるAngularJSの段階的アップグレード戦略

Notionに書きました。 https://www.notion.so/Angular-Elements-Angular-542cfebc09d7456791a66d7af8bbce5e

読後メモ「THE CULTURE CODE 最強チームをつくる方法」

いつもの読後メモです。 今回読んだのはダニエル・コイル著の「THE CULTURE CODE」の日本語訳版。 THE CULTURE CODE 最強チームをつくる方法作者: ダニエル・コイル,楠木建出版社/メーカー: かんき出版発売日: 2018/12/03メディア: Kindle版この商品を含むブ…