lacolaco

唐揚げとアニメとプログラミングが大好きです

「Angular CLIがわかる本」の売上を公開します

まずご存じない人のために紹介しますが、Angular CLIの使い方について解説する「Angular CLIがわかる本」という電子書籍を、Leanpubというプラットフォーム上で販売しています。

leanpub.com

経緯やモチベーションなどについては過去記事を読んで下さい。

lacolaco.hatenablog.com

lacolaco.hatenablog.com

経過報告

販売開始が2017年10月21日なので、ざっくりと4ヶ月ちょっと経ったわけですが、いろいろと数字を公開してみようと思います。

販売数

現在、80人の方に購入いただき、うち1人が払い戻しているので、アクティブな読者は79人です。

粗利

79人の読者に購入いただき、売上は合計 $741.60 になりました。

Leanpubは最低価格と希望価格をそれぞれ設定できるのですが、仮に全員が最低価格で購入した場合は、$536.00 になります。 $205.60 の差は平均で 38.36 % 最低金額に上乗せして購入されたということになり、ありがたい限りです。

ちなみにこの計算はLeanpubがしてくれてレポートしてくれます。

Your minimum price is $8.00, which produces a royalty of $6.70. You have 80 happy paying readers. If everyone had paid the minimum price (excluding any coupons), the book would have earned $536.00 in royalties. Instead, the book has earned $741.60 in royalties. This is $205.60 extra earned because of the Leanpub variable price feature, in which your book has a minimum price, suggested price and sliders. This additional amount is 38.36 % extra !

純利益

Leanpubへの出品料で $100.00 すでに払っているので、純利益は $641.60 です。

サンプルのDL数

無料のサンプルはこれまでに181回ダウンロードされました。80人が購入したので、打率は44%程度ですね。

Google Analytics

Leanpubは販売ページをGoogle Analyticsでトラックできます。

2017年10月から昨日までのアクセスは

  • ユーザー: 968
  • セッション: 1,167
  • ユーザーあたりのセッション数: 1.21
  • ページビュー数: 1,203
  • ページ/セッション: 1.03
  • 直帰率: 53.73%

という感じでした。

ダウンロード形式

電子書籍のダウンロード形式の割合は次のようになっています。複数形式でダウンロードできるので合計しても100%にはなりません。

  • PDF: 89.2 %
  • EPUB: 43.2 %
  • MOBI: 35.1 %

ダウンロード形式の組み合わせ別では次のようになっています。これは合計が100%になります。

  • PDFのみ: 43.2 %
  • EPUBのみ: 4.1 %
  • MOBIのみ: 4.1 %
  • PDF + EPUB: 17.6 %
  • PDF + MOBI: 9.5 %
  • EPUB + MOBI: 2.7 %
  • すべて: 18.9 %

PDFを落とさなかった読者が1割を超えているのが意外でした。意外にEPUBやMOBIも需要があるんですね。 Leanpubなら原稿をGitHubにpushするだけでビルドされるのでこの辺は楽です。


所感

最初は出品料の $100.00の元が取れればいいかな、くらいの気持ちでしたが、予想以上に売れていて嬉しいです。 Angular CLIはまだまだ開発続くので、しばらくは書き続けます。今までどおり月に1回のアップデートくらいを目指して面倒を見ていきます。 価格も特に変えるつもりはないので、まだ購入してない方はもし興味があれば購入してください。もう購入してくれている方は知り合いに紹介などしてくれると励みになります。Twitter上で褒めてくれるときはハッシュタグ #AngularCLIがわかる本 でお願いします。

それでは。読者100人になったらなんかまた書くと思います。