余白

https://blog.lacolaco.net/ に移転しました

時間の交換レート

if (document.documentElement.getAttribute('data-page') === 'entry') { const targetUrl = 'https://blog.lacolaco.net/posts/5fb0998c46b0'; const head = document.getElementsByTagName('head')[0]; const meta = document.createElement('meta'); met…

ドイツ語技能検定の4級に合格した

lacolaco.hatenablog.com 12月に受験していたドイツ語技能検定の4級に合格してました。やったね。ドイツ旅行に行っても帰ってこられそう。 Duolingoも260日くらい続いているので今年も勉強を続けて、今度の冬は3級を受けようと思う。

『段ボール読み』集合知山手線ゲームをふりかえる

この記事は ゆる言語学ラジオ非公式 Advent Calendar 2022 - Adventar の7日目の記事です。 adventar.org アドベントカレンダーの発起人ではあるものの他の参加者みたいなコンテンツは持ち合わせてないので、ゆサD(ゆる言語学ラジオサポーターDiscordサーバ…

ビジネスとエンジニアリングの3wayハンドシェイク

if (document.documentElement.getAttribute('data-page') === 'entry') { const targetUrl = 'https://blog.lacolaco.net/posts/business-and-engineering-3-way-handshake'; const head = document.getElementsByTagName('head')[0]; const meta = documen…

独検2022冬の4級に出願した

www.dokken.or.jp ゆる言語学ラジオのサポーターコミュニティDiscordがきっかけで始めたDuolingoでのドイツ語学習が180日くらい続いており、せっかくなので何かしら試験を受けてみようと思って独検ことドイツ語技能検定試験に出願してみた。 試験日は12/4。 …

読後メモ『エンジニアリングマネージャーのしごと』

if (document.documentElement.getAttribute('data-page') === 'entry') { const targetUrl = 'https://blog.lacolaco.net/posts/engineering-manager-job-book-review'; const head = document.getElementsByTagName('head')[0]; const meta = document.cre…

コンウェイの法則の反転現象

発見したつもりだが、すでに周知のことかもしれない。が、少なくとも私には知られていなかった。全文はScrapboxに。 scrapbox.io TL;DR システムの構造を変更するほうが組織の構造を変更するよりも困難である場合、組織の構造はむしろシステムの構造から優越…

改訂版『事業をエンジニアリングする技術者たち』を読んだ

if (document.documentElement.getAttribute('data-page') === 'entry') { const targetUrl = 'https://blog.lacolaco.net/posts/c8ad24ffd513'; const head = document.getElementsByTagName('head')[0]; const meta = document.createElement('meta'); met…

『Engineers in VOYAGE ― 事業をエンジニアリングする技術者たち』を読んだ

if (document.documentElement.getAttribute('data-page') === 'entry') { const targetUrl = 'https://blog.lacolaco.net/posts/2af7bdf042a9/'; const head = document.getElementsByTagName('head')[0]; const meta = document.createElement('meta'); me…

ギバーのジレンマ

他者に対して惜しみなく何かを与えるギバーがもてはやされる昨今、しかし与える者はそれを受け取る者がいてはじめて成り立つ。 自身がギバーでありたいと望むならば、他者がそれを受け取ってくれることを望まずにはいられない。 そのとき、利他的でありたい…

読んだ本 2022-Q2

2022 4月〜6月に読んだ本・読み始めた本 まだ読んでる 市谷聡啓『カイゼン・ジャーニー』(翔泳社) 今読んでる実用書枠 『チーム・ジャーニー』を読んで感動したのでジャーニーシリーズをdigっている 上野修『デカルト、ホッブズ、スピノザ 哲学する十七世…

スピノザ『エチカ』とライフハック本

スピノザ『エチカ』を読んだ。『エチカ』を読み終わったあとに、参考書として上野修『スピノザの世界』もあわせて読んだ。 www.iwanami.co.jp bookclub.kodansha.co.jp 表現は確かに異質なものではあったが、その中身は不思議とすんなり入ってきた。 そのタ…

『状態目標が隠された行動目標』がもたらす混乱

今日の種記事 いつもながらしんぺいさんは面白い種をくれる nekogata.hatenablog.com この記事で僕が引っかかったのは次の部分 ひとつ考えついたのだけれど、「機能」は「できた」「できなかった」の二値なのだけれど、ユーザーストーリーは「めちゃめちゃ実…

プロダクトバックログにおける緊急度について

バックログアイテムの緊急度が高いということは、そのアイテムの価値(重要度)のピークが今その瞬間にあるようなアイテム、または時間が経過すると重要度が急速に逓減するようなアイテムだと言える。今やらなければ意味がない、今やらなければ間に合わない…

「メタ合意」論に寄せて―『われわれ』の条件

nekogata.hatenablog.com 同僚であるしんぺいさんの記事を読んで、僕が前に書いたものを思い出した。 今ならもうちょっと違う言い方ができるような気がするし、しんぺいさんの合意の話ともちょっと繋がりそうな気がした。 lacolaco.hatenablog.com 以前僕は…

なぜ人が足りなくなるのか

人が足りないとはどういうことか 「人が足りない」というのは、「必要な人的資源」に対して「現有の人的資源」が不足しているということである。つまり、「人が足りない」を構成するパラメータは2つあり、「人が足りない」というのは2つのパラメータのバラン…

優先順位に従って行動しないなら優先順位をつけても意味はない

if (document.documentElement.getAttribute('data-page') === 'entry') { const targetUrl = 'https://blog.lacolaco.net/posts/2b66719bbf39/'; const head = document.getElementsByTagName('head')[0]; const meta = document.createElement('meta'); me…

欲望の取捨選択について

if (document.documentElement.getAttribute('data-page') === 'entry') { const targetUrl = 'https://sync-with-notion.blog-lacolaco-net.pages.dev/posts/f1122f25c01a/'; const head = document.getElementsByTagName('head')[0]; const meta = documen…

トマス・ホッブズ『リヴァイアサン』の言語論

トマス・ホッブズ『リヴァイアサン』は一般に自然法や国家論について述べられた本だと認知されているが、その実、かなり射程の広い本だ。その理由は、彼もまたデカルトと同様に合理主義哲学者であり、国家とは何かということを考えるための出発点は人間の本…

約束について

if (document.documentElement.getAttribute('data-page') === 'entry') { const targetUrl = 'https://blog.lacolaco.net/posts/703efacd5399'; const head = document.getElementsByTagName('head')[0]; const meta = document.createElement('meta'); met…

雑記: 説明的表題コンテンツとプロセスエコノミー

ここで「説明的表題コンテンツ」と呼ぶのは、いわゆる「なろう系」に代表されるような、最近では珍しくなくなってきた、大筋の内容がそのままタイトルになったような説明的なタイトルをつけられた小説や漫画などのコンテンツである。 いろいろな作品を「なろ…

対話のテーブルとインターネット

対話のテーブル 対話というおこないの定義を『対話をデザインする』(細川英雄)から引用する。 「常に他者としての相手を想定した」発話 「話題に関する他者の存在の有無」 「一つの話題をめぐって異なる立場の他者に納得してもらうために語る行為」 対話を…

成長の条件と目標の限界

if (document.documentElement.getAttribute('data-page') === 'entry') { const targetUrl = 'https://blog.lacolaco.net/posts/cfdbe43959bd'; const head = document.getElementsByTagName('head')[0]; const meta = document.createElement('meta'); met…

ふりかえりの本質・事象評価の4象限・KPTの矯正効果

if (document.documentElement.getAttribute('data-page') === 'entry') { const targetUrl = 'https://blog.lacolaco.net/posts/344dd234430d'; const head = document.getElementsByTagName('head')[0]; const meta = document.createElement('meta'); met…

方法と目的

if (document.documentElement.getAttribute('data-page') === 'entry') { const targetUrl = 'https://blog.lacolaco.net/posts/d9839f1915dd'; const head = document.getElementsByTagName('head')[0]; const meta = document.createElement('meta'); met…

フレームワークへの過大評価

「このフレームワークでは○○ができない」、そういった評価は(ソフトウェアの)フレームワークという概念一般に対する「過大な」評価である。 フレームワークが使用されるとき、その使用者に何事かを禁じうるということは、そのフレームワークによってのみ何…

昨日よりいいコードを書こう

if (document.documentElement.getAttribute('data-page') === 'entry') { const targetUrl = 'https://blog.lacolaco.net/posts/write-better-code'; const head = document.getElementsByTagName('head')[0]; const meta = document.createElement('meta')…

It Takes Two が面白かった

www.ea.com store.steampowered.com 昨年のゲーム・オブ・ザ・イヤー大賞を受賞した『It Takes Two』は全編Co-opのみという斬新なアドベンチャーゲーム。 jp.ign.com 夫婦で14時間強プレイしてクリアしたが、全編通してあまりにもクオリティが高く、ゲームデ…

個人事業主活動の近況と言語化支援の断念について

前回からの続き lacolaco.hatenablog.com 近況 おかげさまでAngularやWebフロントエンド開発についてのアドバイザリーをさせていただいてる会社もじわじわ増えつつあり、副業用に空けている可処分時間が減ってきました。 そのため現在は新規の受付を停止して…

知識の引力

if (document.documentElement.getAttribute('data-page') === 'entry') { const targetUrl = 'https://blog.lacolaco.net/posts/gravity-of-knowledge'; const head = document.getElementsByTagName('head')[0]; const meta = document.createElement('met…